社長挨拶

              当社は、「堅実・進取・信頼」という経営理念のもとに医療用医薬品を中心に医薬品の製造
             販売等を行っております。
              主力の医療用医薬品部門では、消化管領域に特化したメーカーとして、「胃腸の診断と治療
             を通じて奉仕する」をモットーに、日本で最初に胃X線検査用の高濃度硫酸バリウム製剤を開
             発・商品化するとともに、大腸検査の前処置用薬を広く医療機関へお届けしております。
              医薬品および検査診断方法が日進月歩するなかで、当社は今後も消化管領域を中心に、環境
             の変化に即応できる開発体制を維持し、また製品の品質を向上させ、安定供給できる生産体制
             の構築を目指して参ります。
              製薬企業の担う社会的責任は大変重いものです。患者様はもちろんのこと、医療関係の皆様
             の信頼にお応えできるよう常に努力をする所存でございます。
 取締役社長 堀井 正憲

経営理念

  堅実  社会への使命を果たし、つねに着実に前進し、働く人の生活の安定と向上をはかり永続する企業とする。
  進取  社会の進歩と共に歩み、つねに進取の精神を生かし、新しい時代の要望に即応出来る企業とする。
  信頼  社会からの信頼に応え、つねに相互理解を深め、取引先、株主より信頼される企業とする。

経営目標

  次の五つの努力目標を持って前進いたしております。
    1.つねに経営基盤の確立と強化に努める
        企業の社会性と裏付ける利益を確保し社会の信頼に応える。
    2.つねに経営の効率化に努める
        原価意識を持ち、生産性の向上と費用の効率化をする。
    3.つねに品質の向上と改善に努める
        十分な品質管理のもとに、社会性のある新製品の開発と品質の向上改善をする。
    4.つねに組織の活力化に努める
        組織に連帯感と一体感を持ち、職場のモラルアップをする。
    5.つねに後継者の育成に努める
        目標達成のはかれる人材、豊かな人間性と広い視野を持った人材を育成する。

社長メッセージ 会社概要 組織 沿革 事業所